写真力

写真力 · 2021/02/22
こんにちは料理カメラマンの河村宏一です。 撮影ノウハウが色々あるので料理写真は飽きる事はありません。 料理素材の知識や照明機材、背景用のデコラ、バック紙、光の解散用デュフューザー、器選び等のセンスが必要です。 ライティングの基本は半逆光ぎみのライティングか天トレ(写真内にあるスタジオセットの被写体上にあるデュフューザー)です。...

写真力 · 2021/02/21
こんにちは建築、竣工、不動産撮影カメラマンの河村宏一です。昔は建築、商品写真、料理写真は4×5ビューフイルムカメラで撮影してました。 撮影工程を思い出し下記に手順を書きます。 建築写真の場合を想定してます。 1.三脚に固定します(自重があるので丈夫な三脚が必要です) 2.被り布で遮光してピントグラスで大まかにアングル決めます。...

写真力 · 2021/02/21
こんにちは竣工、建築、不動産撮影カメラマンの河村宏一です。 CANONのプロサービスからの依頼で新しいシフトレンズの開発監修を頼まれました。 最初は20mmF2.8広角レンズでのお話だっのですが私がもっと広角でフレアーの少ないコーティングで F4で良いので出来るだけコンパクトでシフト量を増やして、チルト量はそれほど要らないとの要望しました。 結局 EF17mm...

写真力 · 2021/02/18
こんにちはカメラマンの河村宏一です。 ネイチャフォトは仕事としては撮った覚えがありません。 うちで猫飼って可愛がってますが時々写真撮りますがスナップ程度で真剣には撮ってまいません。 一時期デフォルメした頭デカチな猫、犬、空を飛んでるような犬の写真が流行りましたがあまり興味ありませんでした。 風景写真も然りです。...

写真力 · 2021/02/18
こんにちは竣工、建築、不動産撮影カメラマンの河村宏一です。 夜景建築写真撮影の頻度は結構ありますけど 天気がある程度良くないとトワイライトタイムの青い空になりませんし長時間露光になりますのでブレてしまうので難易度が高くなります。 大型フイルム(4×5インチカメラ)の時代は感度が上げられなかったのでもっとシビアでした。...

写真力 · 2021/02/15
こんにちは動画カメラマンの河村宏一です。 ミラーレスカメラの利点 1.コンパクトで携帯性に優れてる。 2.ジンバルに載せてもバランスが取りやすい。 3.電子ファインダーで確認がしやすい。 特にミラーアップしないので人物写真での目つむりを確認しやすい。 5.メーカーが積極的の開発してるから新しいテクノロジーで便利になる。...

写真力 · 2021/02/14
こんにちは商品写真カメラマンの河村宏一です。 ライティングはカメラマンの個性が一番でます。 使う光源も昔からあるタングステン、瞬間光の大型ストロボ、蛍光灯、HMI等それらの組み合わせもありますしディフューザーもトレペ、アートレ等もあります。 さらにレフも白レフ、銀レフ、鏡等もあり背景も紙、布、オーガンジー、乳白アクリルと色々選べます。...

写真力 · 2021/02/13
こんにちはカメラマンの河村宏一です。 この写真はキングレコード JAZZ CDジャケット撮影で何か臨場感ある表現出来ないかと録音スタジオで思いついたのが僅かにブレてる写真。 ブレ方も微妙なので動きとシャッタースピードの関係が難しく 確かこのカットは8分の1秒だった気がします。...

写真愛好家の写真集専門店